MENU

市販で買える育毛シャンプーには、どのようなものがある?

市販の育毛シャンプーは、ところでどんな種類があるのでしょうか?
近頃は育毛シャンプーが市販されていることが増えてきていますが、製造するメーカーごとに、それぞれが競い合って頭皮環境を整えるために有効な成分を開発しているので、たくさんの種類が存在します。

 

たとえば、髪の毛が薄くなる原因とされているAGA(男性型脱毛症)や、不飽和脂肪酸が足りなくなる症状、頭皮の皮脂が過剰に分泌される脂漏性脱毛症に効果が期待でき、たくさんの種類の天然由来の植物成分が配合されているものがあります。

 

また、髪の毛の原料となるプロテインというたんぱく質を高い濃度で含んでいる育毛シャンプーも市販されています。これまでもプロテインが育毛に効果があることは知られていましたが、プロテイン特有の臭いが問題となり、香りも重要となるシャンプーに配合することができないという事情がありました。
しかし、近頃の研究開発によってプロテイン特有の臭いを無臭化すること成功することによって、新しい育毛シャンプーの種類が登場しました。ただし、このタイプの育毛シャンプーには、使用期限があるので注意が必要です。

 

市販されている一般的なシャンプーには界面活性剤が配合されていますが、この界面活性剤は洗浄能力が高いのですが、刺激が頭皮に強くかかりすぎるので、育毛シャンプーに配合される成分としては適していないともされています。

 

こうした理由からか、育毛シャンプーの中には三相乳化という特別な技術を使っているものがあります。この三相乳化という技術を使うことによって、低界面活性という働きの成分を配合することを実現した頭皮にやさしい育毛シャンプーも存在します。これは、頭皮にやさしいシャンプーではありますが、洗浄力が高く、泡立ちも良いという性質があります。汚れは、しっかりと落としてくれるのに、頭皮に潤いがキープされて、頭皮をふっくらと柔らかくすることができるようになります。

 

このように市販されている育毛シャンプーには、それぞれのメーカーが工夫を凝らした様々な種類のものがあります。これらの中で、本当に自分と相性のいいものを、インターネットのサイトや口コミなどで、是非、見つけてくださいね。