MENU

抜け毛予防によい育毛シャンプーってどんなもの?

抜け毛予防になる、育毛シャンプーとはどんなものなんでしょうか?
どんな人でも、抜け毛があまりに多いとハゲてしまうのではないかと不安になってきますよね。そもそも抜け毛の量というものは、季節やホルモンバランスの影響も受けることもあるそうです。

 

また、季節としては秋冬が、特に抜け毛が増えやすいといいます。これは、夏の紫外線の影響や肌の乾燥しやすさが影響するからです。女性の場合は、生理前や出産後などにも抜け毛が増えやすいといわれます。こういった時期には、1日に100本程(!)は抜けてしまうこともあるそうなので、あまり心配し過ぎないようにしましょう。

 

では、少しでも抜け毛を予防するためには、どのような育毛シャンプーがよいのでしょうか。よく、市販のシャンプーは石油系の合成界面活性剤が配合されていることが多く、洗浄力が強すぎるといわれます。これは、石油系の合成界面活性剤を配合したシャンプーでは必要以上に皮脂を洗い落としてしまい、結果として皮脂の過剰分泌が起きるからなのです。
皮脂の過剰分泌が起きると、頭皮がベタついたり、ニオイや細菌の繁殖、炎症が起きたり、髪を育てる毛母細胞の活動までも妨げる場合もあります。

 

これは、市販のシャンプーだけでなく育毛シャンプーにもいえることです。
育毛シャンプーもまた、皮脂を洗い流し過ぎれば乾燥の原因になり、フケ、かゆみの原因ともなります。重要なのは、頭皮を健康に、適度な潤いを保った状態にすることです。そうすることで、トラブルを予防することもでき、頭皮を柔らかくした上で、毛根に栄養を十分に行き渡るようにコンディションを整えることができるのです。

 

育毛シャンプーを選ぶ場合にも、人それぞれに相性の合うもの合わないものがあります。大事なのは、使うことで頭皮の状態が良くなるかどうかです。どんな製品を使っても頭皮の状態が改善されないようなら、皮膚科を受診するなどして治療しましょう。

 

また、薄毛の改善には、ある程度の時間がかかるので、少なくとも3カ月から1年程度は様子をみる必要があります。継続して続ける姿勢が大切なのです。