MENU

育毛シャンプーや育毛剤と、植毛や増毛などの方法ではどちらがよい?

植毛や増毛など、薄毛に対していろいろな方法が用意されています。
でも実際問題、育毛シャンプーや育毛剤と、植毛や増毛とでは、どちらはオススメなのでしょうか?

 

これは一口でいえば、個人個人がどのレベルで薄毛に悩んでいるかに起因します。
とにかくはげている自分は嫌で嫌でしかたなく、お金がかかってもいいから、今の状態から脱却したいという人には、植毛や増毛をオススメします。

 

髪の毛が薄くなってしまう原因の一つに、頭皮にある毛細血管の血液の流れが悪くなっていることがありますが、育毛シャンプーや育毛剤には、この頭皮の血液の流れを改善させる効果があるものが多いようです。しかし、AGAの原因は活性男性ホルモンであるジヒドロテストステロンがたくさん分泌されてしまうことが原因になります。
育毛シャンプーや育毛剤には、この活性男性ホルモンが分泌されるのを直接抑える効果がある製品は、残念ながらまだほとんどありません。また、育毛シャンプーや育毛剤は、人によって発毛の効果に差があります。

 

また、育毛シャンプーや育毛剤は、自分にとって効果があるかどうかが、少なくとも三カ月ぐらい継続して使用してみないと分かりませんので、人によっては、たくさんのお金と時間を無駄にしてしまう可能性があります。となると、前出のような人にとってはこの時間はムダなものとなってしまいますので、植毛や増毛のほうがオススメになるわけです。

 

植毛や増毛は、髪の毛が薄くなっている症状に対して、確実に見た目で解消させることができます。育毛シャンプーや育毛剤のように、使ってみたけど結局、効果がなかったということがありません。

 

増毛の場合は、確実に見た目が改善されますし、植毛も自分の髪の毛を植え込んだ場合は、定着率は九割以上を誇っていますので失敗することはほとんどありません。

 

また、AGAの症状が進行しても、増毛の場合は、くくりつける人工の毛髪の本数を増やすことで対応できますし、植毛はAGAの影響を受けない側頭部や後頭部の活性男性ホルモンが分泌されない毛穴を含んだ頭皮を髪の毛が薄くなっているところに植え込むので、AGAの進行に関与されずに生え変わってくれます。こうした理由から、薄毛対策は植毛や増毛などの方法のほうが確実であるといえます。