MENU

女性の抜け毛の原因はこれだけある!

女性の抜け毛の原因は、男性との共通点もありますが、女性ならではの理由もあります。ひと昔前は薄毛や抜け毛は、中高年男性のお悩みでしたが、今では日本人女性の間とくに30代から薄毛の悩みは大きくクローズアップをされています。厳密にいうと、20代女性にも薄毛は他人事ではなくなってきていて、驚くほど髪の毛が抜けやすくなっているのだそうです。

 

女性の抜け毛の原因として、パーマやヘアカラーなどがあります。
見た目をとても気にする女性は、美しくなりたい一心で、髪の毛にも過剰な負担をかけやすいのです。カラー剤やパーマ液というのは、毛穴から浸透をして毛髪を弱くする作用もあるので、当然髪の毛は抜けやすくなります。髪の毛の根元を破壊しますし、キューティクルまでも崩壊をさせるのです。

 

とくに日本女性はグラマラスよりも、とにかく細いということが良いという、偏った文化があります。一般女性は痩せようとハードなダイエットに励み、その結果、リバウンドと抜け毛に悩む事になります。ダイエットは食べないことが基本になってしまい、口にするのはローカロリーで栄養価のないものばかりなので、体と髪の毛にまで栄養が行き渡らずに、結果、髪の毛が抜け落ちていくのです。

 

ダイエットの困ったところは、栄養が足りなくなりホルモンが大きく乱れてしまい、そのストレスで自律神経まで崩れていく点です。その結果として髪の毛の生え変わる、ヘアサイクルまで乱れてしまいますので、髪の毛が毎日たくさん抜けていくことになります。健康体重にする努力は大事ですが、栄養が足りないダイエットは髪の毛だけをスリムにするので、注意が必要です。

 

ホルモンバランスの大きな乱れも、女性特有の薄毛の要因です。一つは妊娠が影響をしていて、妊婦時代はエストロゲンが多いのですが、出産したあとその分泌がなくなるので、抜け毛がとても多くなります。ほかにも30代からは老化現象が加速するので、女性ホルモンの分泌が過剰となり、これもまた女性の抜け毛の原因となります。

 

女性の抜け毛対策は、男性と同じで、早い段階から手を打つにこしたことはありません。自分の抜け毛問題の中に、心当たりがある理由を探して、今からでもすぐに何かしらの対処をしていただくことが大切だと思います。