MENU

男性用と女性用の育毛シャンプーに違いはあるの?

女性用の育毛シャンプーと男性用の育毛シャンプーとではなにが違いがあるのでしょうか?
一般的に、男性は女性よりも皮脂の分泌が多い傾向があります。それにより頭皮に過剰な皮脂が溜まることが多く、毛穴の中が汚れやすいので、抜け毛などの頭皮トラブルが起きやすいのです。男性の頭皮は皮脂の分泌が多いためベタつきがちで、生え際の後退や頭頂部の薄毛が気になってくる人が多いのも特徴です。また、男性ホルモンも薄毛の原因となる場合があります。

 

女性は乾燥に悩む人が多く、頭皮トラブルというよりは髪自体のトラブルを感じている人や、髪のボリュームに対する問題を抱えている人が多い傾向にあります。しかし、年齢とともに抜け毛や薄毛に悩む女性もいます。男性と比べると皮脂の分泌量が少ないので肌が乾燥しやすく、頭皮も影響があるのです。乾燥も抜け毛や薄毛の原因となる場合があります。

 

このように、男性と女性では薄毛や抜け毛の原因となる理由が違う場合が多いのです。そのため、育毛シャンプーには男性用と女性用があるのです。

 

男性用の育毛シャンプーは、女性用のものよりも洗浄力が強めです。頭皮の皮脂をきちんと洗い落とし、毛穴詰まりを解消するという目的があります。洗髪後も皮脂により頭皮がプロテクトされるため、保湿成分はあまり重要視されていない場合が多いです。

 

また、男性用育毛シャンプーの特徴として多くみられるのが、血行促進効果です。血行を促進することで発毛を促すのです。
一方、女性用の育毛シャンプーは、乾燥しやすい頭皮のために保湿対策を施しているものが多いようです。洗浄力はそれほど高くなく、優しく洗い上げるという特徴もあります。髪が長い女性も多いので、泡立ちや髪のまとまりの良さも重要視されています。女性にとって男性用の育毛シャンプーは、洗浄力が強すぎて保湿力があまりないため、さらなる頭皮の乾燥を招いてしまうことがあります。反対に、男性にとって女性用の育毛シャンプーの洗浄力では毛穴の汚れを落としきれない可能性があります。

 

男性用・女性用の育毛シャンプーにはどんな違いがあるかという問題より、性別によって頭皮体質が違ってくるので、おのずと使用する育毛シャンプーには違いが出てくるのです。