MENU

効果の出やすい、育毛シャンプーの仕方を教えてください!

育毛シャンプーの効果を最大限に発揮するためには、効果の出やすい仕方で使わなければいけません。正しい仕方で使わないと、普通のシャンプーから変えても効果を実感できず、薄毛対策としても良い結果が出ません。薄毛対策のために育毛シャンプーを使うなら、効果の出やすい正しい仕方を覚えましょう。

 

効果の出やすい育毛シャンプーの仕方には、まずはブラッシングが挙げられます。
目の粗いブラシで髪の毛のもつれを取り除き、頭皮に刺激を与えて血行を良くします。汚れ落ちと泡立ちを良くするためにも、ブラッシングは大切な準備です。

 

ブラッシングをしたら、育毛シャンプーをつけずに、ぬるま湯で丁寧に洗い流しましょう。髪の毛や頭皮全体に行き渡るように、よく濡らしてから洗うことが大切です。

 

次に、育毛シャンプーを手に取ったら、そのまま手のひらの上で泡立ててください。泡立てず直接頭皮につけると刺激が強すぎるので、一旦泡立ててから髪の毛につけなければいけません。

 

そして、髪の毛に泡立てた育毛シャンプーをつけたら、力を抜いて指の腹を使い優しく洗いましょう。力を入れてゴシゴシ洗わないと汚れは落ちないと思われがちですが、優しく洗う仕方でも髪の毛や頭皮の汚れは落とせます。力を入れすぎると頭皮を傷つける原因にもなるので、頭皮マッサージしながら全体を優しく洗ってください。

 

洗い終わった後のすすぎも、丁寧に時間をかけましょう。すすぎが不十分だと、育毛シャンプーの泡が髪の毛や頭皮に残ったままになります。泡が残ったままだと頭皮に良くないので、髪の毛を洗うときと同様に、丁寧に時間をかけてじっくりと洗いましょう。

 

あとはタオルを使って優しく水気を拭き取り、ドライヤーを使ってしっかりと乾燥させるてください。

 

育毛シャンプーの効果的な仕方で大切なことは、力を入れすぎないことです。力を抜いて優しく丁寧に洗ってすすぎをして、乾かすときまで力を入れずに行いましょう。効果的な仕方を実践すれば、育毛対策の効果もアップしますから、是非、実戦してみてください。