MENU

普段使っているシャンプーには発毛の効果はないの?

発毛作用は、そもそも市販のシャンプーには備わっていないのでしょうか?
年齢を重ねるごとに髪の毛がさみしくなるのは、しかたがないことと理解してはいても、一方でいつまでも若々しくありたいと思うのも自然な思いです。
そう思っている人が、生活の中でできる対策にはいろいろありますが、シャンプーはその代表格といえます。ただし、いわゆる育毛シャンプーと呼ばれるものではなく、我々が普段使っているシャンプーの発毛効果はどの程度なのでしょうか。

 

夜の10時から深夜2時までを、発毛のゴールデンタイムと呼ぶことがあります。成長ホルモンの分泌などが理由ですが、その前準備としてシャンプーを役立てることができます。正しく洗髪をすれば発毛に繋げることは可能なのです。
ここではその方法を紹介していきますね。

 

まずシャンプーをつける前に、シャワーで頭をよく流します。これで髪の毛に付着した埃や汚れがかなり落ちます。それからシャンプーをつけますが、頭につけるのはよく泡立ててからです。直接頭につけるのは刺激が強過ぎます。デリケートな頭皮を傷めてしまうことになり、育毛とは逆の効果になってしまうので避けてください。

 

泡立ててからつけて洗う時は、よく汚れや皮脂を落とさなければなりませんが、ここでも注意があります。汚れを落とす意識が強いとゴシゴシと力を入れ過ぎてしまいがちです。これも頭皮を傷める原因になりますのでやめましょう。頭皮は顔の皮膚の延長であることを意識して、優しくマッサージするように洗ってください。発毛の邪魔になる皮脂や毛穴に詰まった汚れを綺麗にすることが大事です。

 

洗い終えたら、よく流すことも大切です。発毛効果の有無を問わず、シャンプーの成分が頭皮に残留して良いことはありません。十分な水量でよく洗い流してください。

 

これで正しいシャンプーは完成です。
正しいやり方を知り、洗髪をすることで、我々が普段使っているものでも十分な発毛効果は期待できます。要は使い方次第ということです。

 

発毛効果をうたった高額なものを購入して使うのも一つの手ではありますが、普段使いのものでも発毛を促すことは可能だということを覚えておいてくださいね。