MENU

育毛剤ってオヤジな匂いがしません?口コミを調べてみた!

育毛剤は多少薬品の匂いはするという口コミが多いですが、確かにオヤジの匂いがするという意見もあります。しかし、冷静に考えれば育毛剤を使っているのは中高年です。そのため、育毛剤ではなく中高年自体から中高年のにおいがしているだけなのかもしれません。多くの人が、この人は育毛剤を使っているからオヤジの匂いがすると思っていても、そうではなくてその人自体が中高年の匂いなのです。

 

基本的に中高年には加齢臭など、においを発するようになります。はげている人みんながその匂いがするわけではないのですが、はげるくらいの加齢の仕方をしているということなので、当然髪以外の体全体に中高年化の波は押し寄せています。

 

ちなみに加齢臭はもっとも耳の裏側からする場合が多いので、そこを洗うと良いと聞きます。洗うと言っても、こすりすぎると逆に皮脂の分泌が増えるので、軽く洗うくらいでいいようです。

 

育毛剤の話にしてもですが、日本人は特に体臭に敏感です。気にしすぎて逆効果になっている場合も多いようです。シャンプーやボディーソープも使うのは良いのですが、これらでこすりすぎたりすると、人間の体の表面に必要な菌や皮脂を全部落とすことになります。
一見これは清潔なような感じがするのですが、実際は皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまうことになります。どういうことかというと、人間の皮膚にはある程度の皮脂と菌が必須です。そしてそれを落とされると危険を感じて分泌するようになっています。

 

要するに、落とせば落とすほど分泌するようになってしまうということです。本来はお湯だけで充分と言われているくらいです。しかしいきなりお湯だけと言われても気持ち悪いと思うので、そのことも知っておくという感じになるでしょう。

 

匂いをある程度気にすることは良いのですが、敏感になりすぎると、精神的にも良くないですし、肉体的にも逆効果になる場合が多いので、あまり気にしないほうがよいでしょう。