MENU

育毛剤を使っている時はシャンプーは何を選べばよい?

育毛剤とシャンプーの関係について、ここでは少し解説していきたいと思います。
育毛剤を使っている時は、シャンプーは何を選べばよいか気になることでしょう。ドラッグストアにもコンビニにも、安い商品があふれています。なぜ、これほど安売りで購入できるかというと、ひとつは大量生産をしているからです。
大量生産である上に、内容的には成分は汚れを落とす目的でしかありません。毛穴汚れは強烈に落とすことができますが、洗浄力が強烈なあまり、頭皮には潤いがなくなります。皮膚には乾燥が起きるので、髪の毛はしっかりと根づけるわけはなく、結果、髪の毛は抜けやすくなります。

 

乾燥は皮膚に問題を起こす要因ではありますが、それは頭皮の髪の毛にも関わります。頭皮の毛穴が乾いたままでは、髪の毛は抜けていくばかりです。育毛アイテムを使うにしても、化学的な洗浄成分の力は強いために、髪の毛を健やかな状態から守り切ることはできなくなります。

 

そんな理由から、抜け毛を防いで健やかに髪の毛を育毛していくためにも、頭皮にとってメリットのある洗浄剤を選ぶ必要があります。洗浄成分別に種類がある中で、市販品の安い商品が、高級アルコール系です。高級路名前につくために誤解を招きやすいですが、高級アルコール系シャンプーは、多くの炭素が含有しており、洗浄力が強すぎるというデメリットがあるので注意が必要です。

 

高級アルコール系は健康な頭皮には、適量を使うには問題はないとしても、長期的な仕様には向きません。毛穴の皮脂は洗い切りますが、過剰な洗浄力は潤いの皮脂までも洗い流すものであり、頭皮の炎症を起こしやすくトラブルは多くなります。

 

育毛剤を頭皮ケアで利用をするのであれば、優しいと評判のアミノ酸系シャンプーを使うのもいいかもしれません。アミノ酸メインの商品は、頭皮にとってとても優しく無駄な刺激がありません。人間の毛髪も頭皮の皮膚もタンパク質でできていて、アミノ酸がそれを構成しています。だからアミノ酸系のシャンプーは、育毛剤使用時でもやさしく洗うことができるので、利用には向いています。

 

あ自分に合う育毛剤に出会えたら、そのメーカーが出している育毛シャンプーを使用するのもオススメです。基本、同社のブランドならば、成分は近いものである可能性も高いですし、現に育毛剤と育毛シャンプーの併用をすすめているメーカーも多く存在します。一度、公式ホームページをのぞいてみることをオススメします。